善さをもとめて(44号)

query_builder 2022/02/09
ブログ
202202-44

共通テスト「数学」が難化!


右の問題は先月実施された大学受験のための共通テスト「数学ⅡB」の問題です。一見してわかるように問題文がとても長いです。問題冊子は昨年度よりも5ページも増え、時間内にすべての問題を解くことがとても大変になりました。問題は歩行者に自転車が追いかけて、、、といった内容であり、問題を解くためにその設定や背景を理解する国語の《読解力》が必要です。これからは数学にも国語の力が必要になっていくのでしょうか!?


【追記】     

大学入学共通テストの平均点のが発表されました。


数学Ⅰ・Aが昨年(第1日程)より19・72点低い37・96点。生物が23・83点低い48・81点になるなど理系を中心に平均点が下がりました。勝敗の決め手は、計算能力よりも理解力や読解力が問われた感じです。

また日本史B、数学Ⅰ、数学Ⅰ・A、生物基礎、化学、生物、フランス語の7科目はセンター試験以降で過去最低点となったようで、今年の共通テストは荒れています。


記事検索

NEW

  • 稲敷市役所の封筒にルークスが

    query_builder 2022/06/08
  • 龍ケ崎一高(江戸崎中学校)

    query_builder 2022/05/25
  • 法政大学経済学部(土浦一高)

    query_builder 2022/04/25
  • 龍ケ崎一高(新利根中学校)

    query_builder 2022/04/18
  • 善さをもとめて(46号)

    query_builder 2022/04/11

CATEGORY

ARCHIVE